欧洲杯正规买球平台_投注欧洲杯-官网推荐

音楽学部 音楽科

作曲専攻 作曲コース

Composition

音楽学部のクリエイター(創造者)

作曲家とは音によって時間と空間を操るクリエイターです。音楽と呼ばれるものは、器楽、声楽、管弦楽、電子音楽、さらにその先まで時代や社会背景の変化とともにその範囲が広がり続けています。

音楽学部随一のクリエイターが集まる本コースでは、異なる専門分野で活動を続けている教員からの個人指導と、理論系の集団授業を軸に、作曲の基礎から応用までを学ぶことができます。カリキュラムには実践的な内容が盛り込まれており、学生が作曲した作品の学内や学外での発表、作曲した作品を実現するための演奏家との協働、さらに美術学部との協働など様々な機会が用意されています。

3つのポリシー

お知らせNews

カリキュラムCurriculum

将来の幅広い創作活動を支える応用力

専任教員による個人指導と集団授業(各学年必修の作曲理論)を軸にした専門実技指導に加えて、様々なアプローチによって、作曲の基礎を磨き上げ応用力を身につけていきます。さらに、グループ?ゼミや試演会での創作作品の検証、国内外の一線で活動する音楽家による特別講座、公開講座、レクチャー?コンサートの開催なども行われます。ここでは、伝統的な西洋音楽から先端的な音楽まで、その創作における方法論のみならず、他領域とのコラボレーション、邦楽?民族音楽へのアプローチ、さらに現代社会における音楽のあり方を思考することまで、幅広く発展的な学びを得ることができます。

1年次

作曲研究Ⅰ

ピアノ独奏曲、二重奏曲(器楽)

作曲理論Ⅰ

対位法

楽曲分析Ⅰ

オムニバス授業による、20世紀以降の作曲論

ソルフェージュA?B

基礎的な聴音、初見視唱、様々な音楽の仕組みや形を把握する力を養う。

ピアノ奏法Ⅰ

充実した個人レッスンによりピアノ奏法の基礎を学びピアノ作品とピアノという楽器を知る。

指揮法基礎

キーボードハーモニー

関連科目:楽器研究(弦?管打)Ⅰ/合奏

基礎教育科目:日本音楽史概説/西洋音楽史概説

2年次

作曲研究Ⅱ

弦楽四重奏曲 、声楽曲(合唱曲を含む)、 様式研究

作曲理論Ⅱ

フーガ

楽曲分析Ⅱ

古典から現代までの作品を分析する。

ソルフェージュC

音楽表現や聴音について応用力を養う。

ソルフェージュD

スコアリーディング

楽器研究(弦?管打)Ⅱ

関連科目:ピアノ奏法Ⅱ/コンピュータ音楽/日本音楽演習/音楽史特講/音楽教育論/音楽心理学/音楽療法/音楽民族学概論/ポピュラー音楽概論/アート?マネジメント/音楽芸術言語

3年次

作曲研究Ⅲ

自由曲
オーケストラ作品(1管編成以上)

作曲理論Ⅲ

オーケストレーション
トランスカルチュラルミュージックセオリー

楽器研究(弦?管打)Ⅲ

関連科目:ピアノ奏法Ⅲ/声楽/合唱/音楽学特講/オペラ総論/音楽特講/音声学/楽器学/楽書講読(英)Ⅰ/ピアノ指導法/楽器研究(鍵盤)I

基礎教育科目:音楽学概説

4年次

作曲研究Ⅳ

自由曲=卒業作品

作曲理論Ⅳ

コンピュータ音楽/ライブエレクトロニクス/複合芸術

学内発表

楽器研究(弦?管打)Ⅳ

関連科目:ピアノ奏法Ⅳ/楽書講読(英)Ⅱ/楽器研究 (鍵盤)Ⅱ

カリキュラム構成と特徴

理論と実践の両輪

  • 西洋音楽の理論と分析を基盤に、時代やジャンルを問わず様々な音楽の創作(作曲)を通して経験を積みます。また、ソルフェージュや副科実技(ピアノ、声楽)、キーボードハーモニーや楽器研究(弦?管打)などを通して、理論だけでなく、身体と音楽の結びつきも学習します。
  • 4年の間に独奏曲から管弦楽曲までの規模による楽曲制作を行い、作曲家としての専門的な能力を養います。また電子音楽や異ジャンルとの複合的な作品を制作する場もあり、多様な作品を生み出す環境があります。ここで創作した作品は、学生の運営による「学内演奏会」や、プロの演奏家による「作曲作品演奏会」など、実際に演奏される機会が数多くあります。
  • 学部在籍時から提携校への派遣留学制度などにより国際的な学修経験を積む機会が設けられています。卒業後はさらなる研鑽のため大学院博士前期?後期課程への道も開かれています。

教員Faculty members

非常勤講師一覧

欧洲杯正规买球平台_投注欧洲杯-官网推荐の声Voice of Students

欧洲杯正规买球平台_投注欧洲杯-官网推荐
Admission Information

作曲専攻 作曲コースでは、総合型選抜、一般選抜を実施しています。学部入試(音楽)

入試過去問題(音楽)

卒業後の進路Career path after graduation

作曲?編曲家、指揮者を多数輩出しています。また、企業や音楽団体、教員など、幅広く活躍しています。

就職等

愛知県文化振興事業団、ヤマハ、京都芸術大学、カワイ楽器製作所、コナミ、バンダイナムコエンターテインメント、サラマンカホール、豊中市立文化芸術センター、新国立劇場、ユニバーサル?スタジオ?ジャパン(音響)、株式会社ジィーズ、自衛隊(音楽隊)など

教員

欧洲杯正规买球平台_投注欧洲杯-官网推荐、愛知県立大学、愛知教育大学、名古屋市立大学、岐阜県立看護大学、東京藝術大学、兵庫教育大学、九州大学、福岡教育大学、金沢大学、昭和音楽大学、国立音楽大学、大阪芸術大学、相愛大学、同志社女子大学、名古屋芸術大学、名古屋音楽大学、名古屋経済大学、椙山女学園大学、金城学院大学、修文大学短期大学部、松阪大学、京都女子大学、くらしき作陽大学、四国女子大学、 活水女子大学、中部楽器技術専門学校、全国の高等学校、中学校 など

進学

欧洲杯正规买球平台_投注欧洲杯-官网推荐大学院、東京藝術大学大学院、情報科学芸術大学院大学(IAMAS)、愛知教育大学大学院、名古屋市立大学大学院 など

留学

フランス国立高等音楽院、エコール?ノルマル音楽院、リヨン音楽院、ブローニュ=ビヤンクール地方音楽院、ベルリン音楽大学、ミュンヘン音楽大学、ハンブルク音楽大学、アムステルダム音楽院、ハーグ王立音楽院、ミルズ大学、マンハッタン音楽院、コロンビア大学 など

活躍する卒業生?修了生